ワーホリ準備

【転出届】転出届を出してきました!

こんにちは、とみーです!

出発まであと約1週間となりましたので、転出届を出してきました!

転出届とは・・・

引っ越しをするときに区役所や市役所で転出届を出し、次は引っ越し先の街に転入届を出しますよね?

それと全く同じ手続きで、今回はそれの海外バージョンです。

転出届を出すことによって何が変わるのかというと、

  • 住民ではなくなるので住民税が発生しない
    ※ただし住民税が発生しない基本的な条件は1月1日にそこに住民票がなく、さらに転出してから1年以上日本に転入していない場合です。
  • 国民年金の支払いが任意になる(別手続き必要)
  • 国民健康保険には加入できない

上記を見ていただくとわかる通り、そんなにデメリットがないですよね。

なので海外長期滞在をされているほとんどの方が住民票を抜いている(転出届を出している)のではないでしょうか。

 

そんな、転出届の出し方はとても簡単!

持ち物
  • 印鑑
  • 運転免許証やパスポートなどの身分証明書
  • マイナンバー通知カード
  • (国民健康保険に加入されている方は)国民健康保険証

 

手続きの流れ
  1. 区役所や市役所の住民課で転出届の旨を伝える
  2. 用紙に記入&押印(新住所の欄は国名だけでOKです)
  3. 用紙の提出
  4. 国民健康保険証の返納とマイナンバー通知カード返納手続き
    ※マイナンバー通知カードは返納スタンプを押され返却されました。ニュージーランドワーホリにはマイナンバーが必要なので通知カードを持っていきます。

 

手続き自体はとても簡単なので、持ち物さえ忘れなければ大丈夫です!

注意したいポイントは転出届は転出する2週間前からしか提出できないこと。

既に渡航は決まってるし、市役所は平日しか開いてないから早めに行っとこう!なんて思っても2週間を切らないと提出できませんので要注意です。

 

これで私は役所関係の手続きはすべて終わったので、あとは持ち物の準備や調べもの、CV(レジュメ)を書いたり、ビザをプリントアウトしたりといった準備だけです。

実は今、渡航前に仕事のアプライしようか考え中なのでアプライしたらまた結果ご報告します!
↓ブログランキングに参加しています!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
とみー
突然思い立って30歳8カ月の時にNZワーホリビザ取得。 それまでは、海外で3年ほど勤務経験あり。英語力アップを目指し初の英語圏での生活に心躍らせる日々です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です