ワーホリ準備

クライストチャーチ渡航後にまずやることリスト

こんにちは、とみーです!

まだ日本ですが、現地に着いてからの手続きをスムーズにするためにもクライストチャーチ到着後に働くために重要なやることリストとスケジュールを立ててみました。

【1日目】11月8日(木)

昼くらいにクライストチャーチ空港到着後、SIMカードゲットする。

その後、市バスでゲストハウスへ移動。

ゲストハウスにチェックインしたら「Address Verification(住所証明)」を作ってもらう。※銀行口座開設に必要

ANZ銀行へ行き、口座開設の予約を取る

【2日目】11月9日(金)

(予約が取れたら)ANZ銀行で口座開設

IRDナンバーをオンライン申請

 

  • ニュージーランドの銀行口座開設には予約が必要。
  • 銀行口座開設には「Address Verification(住所証明)」が必要なので、ゲストハウスで発行してもらっておく。
  • IRDナンバーの申請には銀行口座が必要。

働くために必要な銀行口座とIRDナンバー

銀行口座がないとIRDナンバーの申請が出来ないようなので、まずは銀行口座の開設から。

ちなみにANZ銀行を選んだ理由ですが、口座開設仕方を調べているときに多くのワーホリの方が利用していたからです。笑

情報が多いほうが安心なので、多くの方が使っている銀行をチョイスしました。

 

ちなみに上記は私がネットで調べた情報になりますので、実際に渡航後はこれで銀行口座の開設とIRDナンバーの取得が出来たのかブログでご報告したいと思います!

もちろん銀行口座開設の予約が翌日にすぐ取れるかもわからないし、万が一飛行機の遅延などでクライストチャーチ到着自体が遅れた場合1日目に銀行に行くことも難しくなってしまいまう可能性だってあります。

しかも私のスケジュールの場合渡航後3日目には土日に入ってしまうので、そうなると銀行口座開設は週明け・・・。

なので、上記のスケジュールはかなり理想のスケジュールです。

正直、携帯電話契約にもアタフタしそうな感じもしますし、空港から市内への移動だってスムーズに行くかわからないので調べるだけ調べたらあとは運に任せるしかありません。笑

Please wish me luck!!!!

↓ブログランキングに参加しています!↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
とみー
突然思い立って30歳8カ月の時にNZワーホリビザ取得。 それまでは、海外で3年ほど勤務経験あり。英語力アップを目指し初の英語圏での生活に心躍らせる日々です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です